07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28日ショーン・ユー ファンミ

=_EUC-JP_B_ZmYyNC5qcGc=_=.jpg
せっかく早起きして書いたのに時間切れで全部消えちゃった・・・ショ~~ック!

・・気、気を取り直して・・・



28日、ショーンファンミのレポ行きます。



前の晩のバネちんの余韻に浸りながらも

今日はショーン。コレもまた楽しみにしてたのだ・・!



前の晩遅くまで皆で飲んだせいで、ホテルの朝ごはんに間に合わず・・・

仕方ないので 迷友たちとマリオンでブランチしました。



ファンミが行われる六本木ラフォーレミュージアム,見つけるのに

時間かかった~~(場所、調べてから行け!)



チケット2列目をゲットしてたので嬉嬉として行ったのに、会場に入って「え?」

なんと、前に4列、FC席なるものが!!!うそつき~~

まあ、しかし後ろの方たちのこと思うとマダマダいいほうじゃない・・・



このファンミ、雑誌pop asiaの主宰だったので最初、そこの編集長さんと香港映画解説や字幕のお仕事されてる方のトークが20分ほど。

そしていよいよショーンの登場。



黒革のライダースジャケット+ジーンズという基本パターン。

バネちんみたいにアクセは付けてません。

相変わらず、腰パンです。

新作映画撮ってるそうで髪の毛と眉がかなり明るいアッシュ、

こうなるとなんとなくえぢ君に似てるよ、ショーン。



トーク席に座って司会、通訳の姐姐たちにはさまれ、突っ込まれっぱなし・・

昔のフィルム見ながらのところで、「あすなろ白書」が流れます。

ちょうど、体操の練習中に倒れたレイニーをお姫様抱っこして病院に連れて行くシーンで、もうこっちが恥ずかしくなるくらい照れまくりのショーン!!

そうそう、このシャイな表情がみたかったのよ~~、うはは。かわいい。



もうすぐ、11月13日が25歳のお誕生日のショーン、ファンの皆から突然

♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU~~

って歌われて、ほんとに感激の様子でした。事前にファンがひとり選ばれて

ショーンに花束贈呈・・・

「コレが今度のBDではじめてのお祝いだ~~」って。よかったね!!



次はショーンからのプレゼントタイム。

サイン入りDVD、ポスターなんかに加えて、愛用品も。

さっきまで使ってたというコロン(ほんとに半分使ってるし)

黒いTシャツ、そして一番名残惜しそうだったのが、限定で制作したという、カレの写真集。生写真つきの木箱入りです。最後の一冊らしくって当たった子に念入りなハグしてあげてましたよ・・(私だったらハグのお礼にBDプレゼントよ、っ

てショーンに写真集は返してあげるのにな)

 

さあていよいよ 握手タイムです。

ちょっと恥ずかしかったな、この年で並ぶのは・・・



でもなんとなくプレゼント用意してたの!

(BDなんて知らなかったのだけどね)

地元の三越で京都展やってたのでふらっと寄ってみたら、

着物地で作った箸入れと、塗り箸が目に入り、「MYお箸」持ち運びできていいかもね、なんて、隣の子にあげる気分で買ってしまってたんです。



「お誕生日おめでとう!

携帯できるお箸です。京都で買って来たのよ。」←うそつけ!!

・・・と英語でつい言ってしまった・・・。(まあ半分はうそじゃない)

その時のがこの画像です。

「ありがとう!使うよ~~」って両手で握手してくれながらいってくれましたよ。

やさしい子や!!

おばさん、うそでもうれしいです、アリガトね、ショーン!



最後までいたかったんだけど、この時点ですでに2時間経過・・

もうそろそろ飛行機の時間が気になりだしたので、そそくさ会場出てしまいました。あの調子で最後までは無理だったみたいです。

ハグ大会になりかけてたもん・・・

最初のほうでいろいろ話せてよかった~~

後ろのほうで待ってた方、赦してね~~~

しかし、5000円もファンミにお金とってるのだったら、みんなが、もっと満足いくような企画立てて欲しかったですわ・・・・



ほんとに途中で出てきて正解だったの

羽田について搭乗手続きしたらもうボーディング始まってたし!!後10分でした、あぶね~~・・

今回もまた時間に追われた・・・



せっかくギンザにいたのに、カバン一つ、ブーツすら見る暇なかったし・・・

でも、それでもバネちんはかっこよかったし、

ショーンにも会えたし、最高の週末でした~~~~~



                              終わり。


2006年10月31日 11:12
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

zuzu8zuzu

Author:zuzu8zuzu
VanNess Wuと言うアーチストを知った事で人生が一変しました。年も住む世界も違う若者が私の中の重い扉を開ける手助けをしてくれました!何が起こるか分からない混沌の世の中、明るく前向きな姿勢で悔いのない毎日を送りたい!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。