08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掲示板

ac59.jpg
チャイルドスポンサー、法人で加入してるので、

うちのスタッフへの紹介と、来院される方にもちょっと宣伝かねてアピールしようとおもい、こんなもん作ってみました。



結構多きなポスターが送られてきたので、このべビーちゃんのお目目、かなり迫力あります。

ワールドビジョンの紹介やら、スポンサーシップの説明なんかを

カラーコピーしてクリアファイルに納めて、待合室で 見てもらおう・・・と思ってるのですが。

コレ見た人がまた参加してくれたら嬉しい限りです!
                               
                                 2006年12月6日 22:29
スポンサーサイト

チャイルドスポンサーシップ 2006年11月5日 00:48

8000.jpg
資料請求してまだ日がたっていないけど、

自分なりに調べてみたら、なかなかいいプロジェクトだった。



今までも子供の学校でバザーを行った資金や、個人的な寄付・援助をする機会は過去10数年来、沢山あったけど、寄付した時点で終わりだったような気がする。

もちろん何もしないよりはいいと思うけど、もっと事情を「知る」ことが大事なんだなと思う。



チャイルドスポンサーシップに参加するってことは、プロジェクトの一員になるてことなのね。



援助する子供の家族、地域の人のために、たとえば道路や教育、あらゆる面での援助を、プロジェクト全体でやるということ。

メンバーひとりに子供ひとりが紹介されるのは、わかりやすいからで、

もちろんひとりがその子の人生を背負うわけではないのだということ。



自分が何らかの理由で援助を続けることが出来なくなったとしても、

(もちろん、自分自身の未来にだって、いつどんな不幸が起こるかなんてわからないんだから)その子の援助が亡くなることではないのだということ。



こういうことって大きな団体でなくちゃ、なかなか実行できないな・・・

資料が来たら本気で考えてみよう・・・

2006年11月5日 00:48

ワタシニデキルコト ~2006年11月3日 21:36

9cca.jpg
このところ毎日届く旭のチャイルドスポンサーシップの話題。

以前からユニセフやあちこちの団体の活動を横目で見つつ、気にはなるものの、自分のこととして真剣に考えたこと、正直言ってなかった・・・



旭が親善大使としてモンゴルにいって・・

スポンサーシップの話題がしきりに飛び込むようになり・・・

いや、コレはそ知らぬ顔できなくなってきた・・・

以前もフォスターファミリーのこと、考えたことあったけれど、

実際に参加するチャンスに恵まれなかった。

マンホールで眠る子供たち、ごみの山で危険なごみ拾いをする子供達

足を吹き飛ばされても地雷原でくず鉄拾いする子供達・・・

映像を見て心痛めることはあっても、実際には受身で、何かをしようって

行動起こすことなかった・・・

でも、兄ちゃんが・・・

私の中では現実から逃避した幻想の世界でめぐり合ったスー達、

その旭が、呼びかけてる・・・

どうしてもこのこと考えてくれ!っていってるように・・



コレも何かの「縁」?

 

ただいま、資料請求中です。

2006年11月3日 21:36

大女優対談 2006年10月25日 00:42

=_EUC-JP_B_MTc2Yi5qcGc=_=.jpg


普段は重たいファション雑誌はなるべく立ち読み(ごめんなさい)して

なるべく買わないようにしてるのですが、

本日、思わずお持ち帰りしちゃったのが「VOGUE」11月号。



そのなかに VOGUE ANGELS っていう子供版VOGUEの別冊がついていて、17ページにあるのがこの画像です。

 

写真に写ってるのは私の大好きな女優・シャーリー・マクレーン。

(・・なんで彼女が好きなのかを語ると、一晩じゃ無理なのでやめときますが・・)



そして右は、あの「 I am Sam.」のダコタ・ファニング。

 子供が主役のこの別冊にふさわしい対談記事です。



シャーリーのマリブの自宅で撮影されたこのツーショット、

60歳以上年の差があるのに堂々たる表情!!

シャーリも、たとえ相手が子供であっても 一歩も譲らず。



S:「ある青年と恋に落ちる役を演じるとして、一日中その人と一緒にいれたらどうなるかしら?」

D:「プライベートと仕事の切り替えは出来るわ。仕事が終ればそこでおしまい。夕食を食べ、眠って、朝になったら起きるだけ」・・・ですと・・!!



D;「ショーン・ペンは撮影中、ずっと約になりきってたわ」

S:子役上がりは道を踏み外す場合が多いけど・・?



D:自分がそんな風になるのは想像もつかないわ、だって他にしたいことがないいんですもの!



・・・つかダコタちゃん、ほんとは35歳なんじゃないかい?ってききたくなるほど

いや、きっと大女優の生まれ変わり?




ダコタばっかりに目が行ってたけど

シャーリー、さすがです!!立ってるだけでもオーラがちがうわあ!!

2006年10月25日 00:42

ヤラレタ

バネちんのおひげが嫌いな方が結構いらっしゃいますが・・・

いやいや・・ほれ、どうすか?90cd.jpg

カッコいいじゃありませんか~~



美國かえって好物食べてきたでしょうに、シャープなラインです!!

もう、シャドウでもラインでもやっちゃってください~~



しかしこのお人・・・ほんとにコロッコロと雰囲気が変わること!!



お家で(バスルーム?)どんだけポージングやってるんだろか?

ってくらい、自分を見せることを知り尽くしてる、プロとはいえ、有る意味職人技!のキメ方しますね~~



いや~~ン、かっこいい~~??

プロフィール

zuzu8zuzu

Author:zuzu8zuzu
VanNess Wuと言うアーチストを知った事で人生が一変しました。年も住む世界も違う若者が私の中の重い扉を開ける手助けをしてくれました!何が起こるか分からない混沌の世の中、明るく前向きな姿勢で悔いのない毎日を送りたい!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。